INFORMATION お知らせ

【注意】受診時は、必ずマスクをつけて来院して下さい

2020.03.13

必ず全員のマスク着用をお願いします
 ● 感冒症状がなくても、院内では「常に」マスクの着用をお願いします。
 ● 乳児・幼児も必要です。
 ● マスクはお渡し出来ません。ご自身での準備をお願いします

 ***************************

Q1   なぜ、全員に(無症状患者・乳児・幼児にも)常にマスクが必要なのでしょうか?
A1   新潟市においても、新型コロナ感染者数が増加しています。今回の新型コロナ感染症の特徴として、無症状の感染者が多いこと、発症は少ないものの乳児・幼児にも感染があること、有症状者も無症状者もほぼ同等のウイルス排出があることが報告されています。つまり、皆さん全員が現在コロナウイルスを排出している可能性があるということになります。

    日本環境感染学会の「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド 第2版」によれば、「コロナ感染者の2m以内で2分以上過ごす」場合は、物理的接触が無くても濃厚接触者と判断されます。濃厚接触時に、低リスク(健康管理は自己観察でOK+無症状時は就業制限無し)と判定されるのは、① 「双方がお互いにマスクをしている時」か ② 「感染者はマスク無しで、健常者が完全防護 (マスク+防護ガウン+手袋+フェイスシールドor密閉ゴーグル)の時」 のみとなります。


    すなわち、感染者がマスクをしていない場合は、その場に2分以上いる全員が中リスク濃厚接触者と判定され、「積極的な健康観察」+「最初に暴露した日から14日間の就業制限」が科せられる可能性があります(自治体・企業・職業により状況は異なります)。また、感染者がマスクをしていても、健常者がマスクをしていないと、その健常者はやはり中リスクとして対応が必要になります。

    以上から、皆さんの健康と生活を守るために、院内でのマスク着用をお願いする次第です。

(※正しいマスクの着用法については、院内掲示ポスターをご覧ください)


Q2   なぜマスクを配ることができないのでしょうか?
A2   現在もマスクの確保に努めておりますが、当院においても、当面の診療に使用するマスクをようやく確保するのみであり、皆様にお渡しするのが困難な状況です。何卒ご容赦下さい。

WEB順番待ち予約