INFORMATION お知らせ

感冒症状の方の診察時間は 「11:45~12:00」と「17:30~17:45」 に限定しています。来院前に必ず電話で連絡を御願いします。

2020.10.12

 感冒症状の方の診察時間は 「11:45~12:00」と「17:30~17:45」 に限定しています
 感冒症状(咳・痰・鼻水・咽頭痛・発熱)のある方は、来院(入室)前に電話連絡をいただきますよう御願いします (Tel. 025-385-7580)

● 当院通院中の 感冒症状が無い 患者様(特に体力に心配のある方や、免疫調節薬等の投与中かた)は、この時間を避けて受診していただけるように、ご配慮いただければ幸です。  

● 新型コロナ感染拡大防止のため、感冒症状があっても 当院では
  ① 咽頭の観察はできません
  ② インフルエンザ検査もできません
  ③ コロナウイルス検査は出来ません
  ③ 問診、採血・胸部レントゲン検査、処方は可能です

● 呼吸器症状の強い方は、呼吸器科・呼吸器内科標榜の医療機関受診を御検討ください。また、症状が強く新型コロナウイルス感染症が疑われる方は、新潟市保健所保険管理課「帰国者・接触者相談センター (TEL 025-212-8194) に連絡し指示に従って下さい。

   ***************************

Q1   なぜ感冒症状患者の受診時間を区切るのでしょうか?
A1   日本感染症研究所および新潟市保健所からの通達で、「新型コロナウイルス感染症の疑いの定義に合致しない感冒症状症例に関しても、感染対策を実施した上での診療(有症状者はマスクを着用し、診察する際は個室か、個室での対応が難しい場合は診察の順番を配慮するなどし、ほかの受診者と分けての対応)が求められています。また感染者診察後は、良く触れる場所のアルコール等での消毒も勧められています。
    当院は、易感染性の炎症性腸疾患(多くは難病指定・免疫抑制療法中の)患者さんが250名以上通院されており、これらの患者さんの診療を縮小することは出来ません。またクリニックの構造上も動線を分離することは出来ないため、致し方なく暫定的に感冒症状患者さんの診療時間を限定させていただくこととし、午前・午後の診療後には良く触れる場所の消毒を行うことしたものです。

Q2   なぜ咽頭の観察やインフルエンザ検査ができないのでしょうか?
A2   マスクをしてないコロナ感染の可能性のある患者への対応には、医療者が完全防護(マスク+防護ガウン+手袋+密閉ゴーグル)をする必要があります。感染拡大を防ぐためには、陰圧室等の装備も必要で有り、当院での対応は困難と判断しております。

 

アイチケット予約