FAQ よくある質問

一般的事項

診療に予約は必要ですか?
特に必要有りません。受付時間内にお越し下さい。
特殊な管理が必要な患者さんや、内視鏡検査の患者さんでは予約を入れていただく場合がありますので、ご理解下さるよう御願いします。
クレジットカードでの支払いは可能ですか?
残念ながら利用出来ません。現金のみのお取り扱いになります。
駐車場はありますか?
クリニックに19台分の駐車場があります。
公共交通機関で行きたいのですが?
新潟交通バスの「南地区センター前」バス停がクリニックのすぐ近くにありご利用頂けます(約80m)。
中央循環線が約20分に1本、新潟駅南口~県庁~古町~バスセンター~新潟駅を結んでいます(路線番号 7A・8・8A・8B)。

内視鏡検査について

内視鏡検査 (胃カメラ・大腸カメラ) を受けたいのですが?
胃カメラは、電話にて日程の予約を承っています。
大腸カメラは電話で大体の日程にはお答えできますが、診察を受けていただいた上で予約検査をお願いしています。
経鼻内視鏡は出来ますか?
可能です。当院では画像が鮮明になった最新の経鼻内視鏡を使用しています。
内視鏡検査の大体の費用を教えて下さい?
つかった薬剤や検査内容によって費用の差はでますが、おおむね下記の様になります。
  1割負担の方 3割負担の方
胃内視鏡検査 1,300~1,500円 4,000~5,000円
胃内視鏡と組織検査
(部位・個数で費用が異なります)
3,000~4,000円 9,000~12,000円
大腸内視鏡検査 2,000~2,500円 6,000~7,000円
大腸内視鏡検査と組織検査
(部位・個数で費用が異なります)
3,000~4,500円 10,000~15,000円
大腸内視鏡検査とポリープ切除
(部位・個数で費用が異なります)
7,000~10,000円 21,000~30,000円

炎症性腸疾患について

レミケードの点滴はできますか?
リクライニングシートを備えた点滴室で、安全に施行することが可能です。現在水曜と土曜の午前中に行っています。詳しくはクリニックまでご相談下さい。
血球除去療法は可能ですか?
白血球除去療法 (LCAP) と 顆粒球除去療法 (GCAP)が施行可能です。
経腸栄養ポンプは使用できますか?
継続使用して頂くことが可能です。
土曜通院したいのですが?
土曜午前に開院しており通院可能です。病状や通学状況など、来院時ご相談ください。
入院が必要な際はどうなりますか?
新潟市民病院・新潟済生会第二病院と病診連携をしており、また新潟大学医歯学総合病院・消化器内科とも診療協力をしております。
必要に応じ随時入院治療をお願いしております。
WEB順番予約